忙しいときでも作れる1品

定番の卵丼を作りましょう

どんぶりも栄養のバランスがいい上に簡単なので、最悪たまねぎと卵しかないといった時にも作れて便利です。 ご飯も炊いてすぐ小分けにしてあら熱を取って冷凍しておけばいつでも解凍して美味しく食べられます。 どんぶりの中でも特にシンプルな卵どんぶりですが、煮込んでいるうちに水分が少なくなりすぎるようなら途中で少し水を足してみましょう。 卵は火を通しすぎないように蒸らしていくことが美味しくできるポイントです。

~ 材料 ~  1人前
ごはん…どんぶり鉢にかるく1杯。冷凍保存してあるとすぐ解凍して使えます。
たまねぎ…小1個。大なら2分の1個程度。たくさんでも美味しいです。
長ネギ…3分の1本程度。なくてもOK。普通のねぎでもいろどりにあればそれを入れてもOK。
卵…1個。
水…100cc
和風顆粒だし…小さじ2分の1程度。好みで調整してください。
醤油…小さじ2分の1。これも好みで。
酒…大さじ1。なくてもOK。
砂糖…小さじ2分の1程度。甘くないほうがいい場合なくてOK。

1.たまねぎを薄くくし切りにしておく。切り方は適当でも薄めなら大丈夫です。繊維を絶ったほうが味が染みやすくなります。長ネギは斜め切りにしておきます。

2.鍋に、水、和風顆粒だし、醤油、酒、砂糖を入れて野菜を入れて煮込んでいく。火は中火程度でゆっくりと。味見して薄いようなら顆粒だしと醤油で調整してください。後で卵を入れるのでやや濃い目にしましょう。

3.野菜に火が通ったら卵を割り、かるくほぐして鍋に入れます。一瞬火を大きくし、15秒ほど鍋をゆすりながら卵に火を通し、半熟状態でフタをして火を止めてそのまま少し蒸らします。

4.ごはんをどんぶりに入れて、その上にかけて完成です。